JWCAD AutoCAD VectorWorks SketchUpマンツーマン個人レッスンと出張講習会

VectorWorksテクスチャ、オブジェクト、光源設定レッスン

VectorWorksはオブジェクトを配置したらテクスチャを貼るとリアルな表現に近づきます。デフォルトに入っているテクスチャはあまり使い物になりません。テクスチャは必ず新規作成しましょう。メーカーやフリーサイトからリピート用イメージ画像を手に入れて貼り付けるだけ。あとはイメージの簡単な色調調整はエフェクトで処理して、反射や透明度などを設定すれば出来上がり。少々面倒ですが、自作のテクスチャが溜まってくれば次からも使う事ができます。お気に入りのフローリングや木材、金属、ガラスやクロス、外壁などは作っておくと便利です。光源設定は何かと面倒ですが、スポットと点光源をベースに頑張りましょう。照明器具にグローのテクスチャを貼るのも忘れないように。